Chie Hirai

Fortepiano , Clavichord , Modern Piano

Mozart Speaks vol.4

レコード芸術誌【特選盤】

平井千絵のフォルテピアノによるモーツァルト作品集第4弾。今作ではソナタ第2番、第7番、第13番に加え未完の幻想曲 ヘ短調を収録。さらにモーツァルトと同時代に活躍したドゥセクによる マリー・アントワネットの処刑を題材とした「フランス王妃の受難」も収めました。モーツァルトも愛用したといわれるワルターモデル による演奏で、作曲当時の音色や、ニュアンスが現代に鮮やかに蘇ります。平井の演奏は従来の繊細で鮮烈なイメージに、まさに円熟味ともいえる安定感が加わり、モーツァルトの多彩な曲想を余すところなく表現しています。

モーツァルト作曲
 幻想曲  ヘ短調(断片)KV Anh.32
ヤン・ラディスラフ・ドゥセク作曲
 フランス王妃の受難  Op.23
  第1曲 王妃の投獄
  第2曲 過ぎし日の栄光に思いを馳せる
  第3曲 子供たちから引き離される王妃 - お別れの言葉
  第4曲 死刑が宣告される
  第5曲 運命を享受する
  第6曲 死刑執行の前夜の様子、王妃の思い - 衛兵たちが処刑場所に連れ出そうとやってくる
  第7曲 行進
  第8曲 群衆からの激しい野次
  第9曲 死の目前、全能の神に祈りを捧ぐ - ギロチンが落とされる
  第10曲 賛美
モーツァルト作曲
 ソナタ  第7番  ハ長調  KV309
 ソナタ  第2番  ヘ長調  KV280
 ソナタ  第13番  変ロ長調  KV333

品番:FOCD9691
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。