Home へ戻る Profile



 2006年 1月21日(土)





 2006年 1月21日(土) 午後3時開演 (2時30分開場)
       鈴木 秀美 & 平井 千絵  デュオ コンサート
       Hidemi Suzuki & Chie Hirai Duo Concert
         (violoncell)   (fortepiano)
◆会場          トッパンホール 
               〒112-8531 東京都文京区水道 1-3-3
                 電話 03−5840−2200
              (交通のご案内)  トッパンホールMap
◆料金       一般5000円 学生2500円 (全席指定)
◆主催        トッパンホール
◆特別協賛     安藤建設株式会社
◆チケット取扱い  トッパンホールチケットセンター
                 電話 03−5840−2222  
            トッパンホールHPからのお申し込みはこちらへどうぞ!
            チケットぴあ 0570−02−9990



【曲目】
◆ メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ 第1番 変ロ長調 Op.45
  Mendelssohn : Sonata for violoncello and Fortepiano No.1 in B-flat major Op.45

◆ メンデルスゾーン:協奏的変奏曲 ニ長調 Op.17
  Mendelssohn : Variations concertante in D major Op.17

◆ シューベルト(1797〜1828): アルペジョーネ・ソナタ イ短調 D821
  Schubert : Sonata for Arpeggione and fortepiano in A minor D821

        −−−−− 休憩 −−−−−

◆ メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ 第2番 ニ長調 Op.58
  Mendelssohn : Sonata for violoncello and Fortepiano No.2 in D major Op.58

◆ メンデルスゾーン:無言歌 ニ長調 Op.109
  Mendelssohn : Lied ohne Worte in D major Op.109



【平井千絵から】
 2回目の鈴木秀美さんとの共演となります!

 四季を駆け抜ける風のようなメンデルスゾーンの2つのチェロソナタ、チェロとピアノの響きあいが華やかなヴァリエーション、昔物語のようなアルペジョーネソナタと、沢山の思い入れが詰まったプログラムです。
 ヴィルトゥオーゾな演奏や書法を心底嫌い、ピアニズムのためのピアニズムを軽蔑したと言われるメンデルスゾーン。 彼の作品からいつも感じるのは、"オルガニストの分厚い手とマインド"です。一見風通しの良いあのアルペジオを支えるのは、縦に分厚い、しかも対位法的な視点だと思うのです。 もう少し分厚い手がほしいなぁと、ブラームスを弾くときに似た感覚を呼び起こされもします。

 久しぶりのロマンティックなプログラム、皆様にもお楽しみいただければ幸いです。